ハワイでのお得なスマホ利用術(みみより情報)

自分のiPhoneをハワイで使いたい!

ここでは、日本国内で契約したiPhone4または4Sを使って、ハワイでの通話及びインターネット利用を安く活用する方法をご紹介します。
au、ソフトバンクでは国際ローミングサービスを使うという方法がありますが、ソフトバンクの海外パケットし放題の場合10MBまで1,980円/日、それを超えると2,980円/日となり10MB以上を10日間使えば29,800円と大変高くつきます。それに比べてここでご紹介する方法はハワイ現地のプリペイドSIMを使うことで、通信料を30日間で5,120円と大変安くおさえることができます。プリペイドSIMは、SIMロック解除された携帯でしか使えませんが、ここではau、ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除して使えるうようにします。SIMロックを解除するツールとしてGEVEYというアダプタを使いますが、携帯の中身のシステムプログラムを書き換えるようなものではなく、一時的にこのツールをはめこんでSIMロックを解除するものです。Amazonでも販売され、正規販売店もあり違法ではないようです。

1.SIMロック解除アダプタの購入

SIMロック解除アダプタ 写真

日本を出発する前に、あらかじめAmazonで、GEVEYというSIMロックを解除するアダプターを購入します。(1個1,000円程度)アダプターはiPhone4と4S用がありますのでGEVEY公式サイトで自分のiPhoneにはどのモデルのGEVEYアダプタが必要か確認してください。
→Amazonでの購入はこちら
(ニセモノも出回っているようなので注意してください)

※iPhone4かつiOS5.1.1に対応するアダプタはないので、iPhoneの機種とiOSのタイプをしっかりと確認してください。また、iPhone4とiPhone4Sは外見からは見分けがつかないので、これもちゃんと確認してください。

2.プリペイドSIMの購入

プリペイドSIM 写真

ハワイに着いたらBest Buyという家電量販店に行ってください。ホノルル空港とワイキキの間にあります。
→Best Buyの場所はここ

Best BuyでAT&T用のNet10というプリペイドSIM($14)とNet10の30day unlimitedというトップアップカード($50)を購入します。この2つを使うことで30日間米国内電話かけ放題&インターネット通信使い放題できるようになります。
→詳しくはこちら

3.SIMカードをアクティベーションする

アクティベーション画面 写真

AIR TIMEカード(トップアップカード) 写真

Best Buyで購入したNet10のプリペイドSIMカードをアクティベーションします。アクティベーションとは強いて言うなら「有効化」です。携帯でプリペイドSIMを使えるようにする作業です。
本来なら、Net10のウェブサイトまたはBest BuyのネットショップでNet10のSIMカードを日本で予め購入してアクティベーションしておけばいいように思えますが、Net10もBest BuyもSIMカードの配送を米国内に限っていますので、ハワイに到着してからBest Buyで購入するという手順を踏まなければなりません。
アクティベーションはウェブサイトから行います。バニヤンのお部屋ではインターネットが使えるので、自分で持っていったPCか部屋にあるiMacで行います。
→アクティベーションの仕方はこちらをごらんください。

  • ※1)アクティベーションの時にNet10の30day unlimitedトップアップカードも一緒に登録しておきます。(トップアップカードとは、追加課金用のカードです。SIMのアクティベーションだけでは通話及びインターネット通信はできません)
  • ※2)Net10のSIMカードは3つのタイプのSIMカードが入っていますのでiPhone4または4Sの場合はマイクロSIMカードでアクティベーションしてください。

4.iPhoneをSIMロック解除しよう!

付属のトレイ 付属の基盤 付属の復元用SIM 写真

Net10のSIM 写真

予めAmazonで購入したGEVEYのSIMロック解除アダプタで、自分のiPhoneをSIMロック解除します。(アダプターは忘れずにハワイに持って行ってください)

  • 1)もともと本体に入っている(日本で契約している携帯会社の)SIMを抜く。
  • 2)航空機モードを解除する。
  • 3)iPhoneの電源をオフにして、付属のトレイに付属の基盤と付属の復元用SIMを載せて本体に挿入する。
  • 4)電源をオンにして2、3分待つ。
  • 5)プロバイダ選択画面が表示されるので、現在日本で契約中の携帯会社を選択する。(JP KDDI auまたはJP SOFTBANKのいずれか)
  • 6)上記5)で選択後10秒以内にsimを取り出す。
  • 7)Cancel Acceptの画面が出るが無視
  • 8)付属のトレイに付属の基盤とアクティベートしたSIM(Net10のSIM)を乗せて挿入する
  • 9)電源をオフにする。
  • 10)Cancel Acceptの画面が出るが無視
  • 11)電源をオンにする
  • 12)Cancel Acceptの画面が出るのでAcceptをタップ
  • 13)2、3分後電波をキャッチする。

→SIMロック解除の仕方はこちら

5.APNの設定

APNの設定 写真

iPhoneのAPN設定はこちらの「iPhoneでAT&T回線用のNet10のSIMを使用する場合のAPN設定方法」をご参照ください。
設定時の「Country」は「United States」、「Carrier」は、Net10にしてください。
APNの設定後は設定 → 一般 → ネットワーク → モバイルデータ通信とデータローミングがともにONになっているか確認してください。

6.さあ使おう!

以上で日本でお使いのiPhoneをハワイでの通話とインターネットが安く使えるようになります。
新たに電話番号が設定されていますので、自分のiPhoneのハワイでの電話番号を確認してください。
→電話番号の確認の仕方はこちらです。

※1)日本で使っていた電話番号に友だちが電話をかけても受取ることができません。

7.日本に戻ったら?

日本に戻ったら元の携帯に戻しましょう。GEVEYのSIMロック解除アダプタを外して元のSIMトレイにauまたはソフトバンクの元のSIMカードを乗せて挿入します。設定したAPNも必要ないので、設定 → 一般 → プロファイルで設定したAPNを削除します。
→詳しくはこちら

iPhoneではなくアンドロイドのスマホをお持ちの方

日本でアンドロイドのスマホを使っている場合、基本的に日本のアンドロイドスマホはSIMロックされており、アンドロイドスマホをSIMロック解除するアダプタが販売されていないので、ハワイで使うことはできません。iPhoneをお持ちでない方がハワイでスマホを使いたい場合はBest Buyでアンドロイドのスマホを購入すればいいでしょう。Best Buyですと$70ぐらいなので割りと安くアンドロイドスマホが手に入ります。その時の注意点は、SIMフリーのもの(No-contract phone)を購入するということです。使えるようにするまでは以下の手順になります。

1.プリペイドSIMの購入

上記「自分のiPhone4Sをハワイで使いたい」の手順2と同じです。

2.SIMカードをアクティベーションする

上記「自分のiPhone4Sをハワイで使いたい」の手順3と同じです。

3.SIMカードを挿入

Best Buyで購入したSIMフリーアンドロイドスマホにアクティベートしたSIMカードを挿入する。

4.APNを設定する

アンドロイドスマホの場合は設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→本体のメニューの4本の横の線のアイコンをタップ→新しいAPN→各項目をNet10 SIMカード用に設定(Net10 SIMカードのパッケージに付属のAPN設定の項目を間違いなく入力する。)
設定の「モバイルネットワーク」内のデータ通信を有効にするにチェックが入っていることを確認してください。

5.さあ使おう!でも・・・

海外のアンドロイドスマホなので当然画面は英語です。上記4の時点でインターネットが使えるのでGoogle PlayアプリからMoreLocal2というアプリをインストールして、そこから日本語を選択すると機種本体全体が日本語表示に変わります。
キーボードも日本語に変更しないといけないので、Simejiというアプリをダウンロードして、設定のキーボードからSimejiを有効にするとキーボードが日本語に変わります。
これで問題なく使えるようになります。

使い終わったアンドロイドスマホは?次回のハワイ旅行でまた使いましょう!

Net10で割り当てられた電話番号は140日間有効ですので、時間ハワイ旅行が140日以内であれば同じ電話番号が使えます。→詳しくはこちら
Net10は国際電話の利用はできません。国際電話がしたい場合は国際コーリングカードをABCストアなどで購入すると安価に利用できます。詳しくはこちら

もしハワイに到着してからBest Buyに行くのが困難であれば・・・

予め、Best BuyのネットショップからNet10のSIMとNet10のトップアップカード(必要であればNo-contractのアンドロイドスマホ)を購入します。荷物の受取は米国内に限りますので、受取人(shipping address)を現地管理会社にして、ハワイ到着日に荷物をお部屋の方に置いといてもらう手配にします。このような手配がご希望であれば予約の時点でご連絡ください。
(Best Buyネットショップではクレジットカードの購入になり、クレジットカード情報として住所を入力する項目があります。選択できる国名が米国のみになっていますので、バニヤンのお部屋の住所を入力すると私は購入できました。もし米国のクレジットカードをお持ちであればそちらを使ってください)
Best Buyネットショップで購入後ハワイに荷物が届くまである程度日数がかかります。余裕を持った購入計画にしてください。

  • 上記の情報は2012年9月現在のものです。SIMカード、SIMロック解除アダプタなどの仕様は変更される場合がございますので、利用の際は必ずご確認ください。
  • 上記の内容を実際に行われる際にはご自分の判断でお願いします。もしトラブルが発生した場合にはこちらでは責任を負いかねますので予めご了承願います。
  • スマホ、SIMカードをBestBuyネットショップで購入し、受取人を現地管理会社にお願いする場合、購入から配送完了まで2週間以上かかりますので、余裕を持った購入計画を立ててください。配送遅延によるトラブルはこちらでは責任を負いかねますので予めご了承願います。
  • HOME
  • お部屋の紹介
  • 備品リスト
  • 建物のご案内
  • 周辺のご案内
  • 宿泊料金・利用規約
  • 空室状況
  • ご利用までの流れ
  • 予約申込み
  • よくあるご質問
  • ご利用者の声

空室状況

  • facebookページ
  • ハワイ おとくな スマホ利用術